Lecture of Dynamic HTML
〜 2nd 〜
  ↑↑
ver 1.0a BLACK
 講座は、圧縮ファイルをダウンロードしていただくことによって、オフラインでも閲覧をしていただけます。一括ダウンロードの希望の方は恐れ入りますがもうしばらくお待ちください。
 インタラクティブHTML(I−HTML)ソースのダウンロードはこちらへどうぞ。


Javascript 基礎〜応用編
  No.01 閲覧上の注意
 本講座の閲覧上の注意が書かれています。
 最初に必ずお読みください。
 1:閲覧するにあたって
 2:ページ構成と、それに対した想定閲覧者
 3:ソース閲覧上の注意
 4:略語などの解説
 5:オブジェクト、メソッド等の解説
  No.02 Javascript の基礎
 Javascriptとは何か?について、簡単に書かれています。  1:Javascriptとは ?
 2:Javascriptで出来ること
 3:分かりやすいスクリプトにするために
  No.03 Javascript の記述方法
 基本的なJavascriptの動作について、簡単な動作例とともに説明しています。

 ここで取り扱っているのは、「function」「if」「for」「swirch」「変数」「配列」といった要素です。
 1:HTMLとの混在表記
 2:タグからのjavascript呼び出し
 3:サブルーチンの概念
 4:演算子の概念
 5:変数と配列の概念
 6:条件分岐文
 7:命令の複数回実行
 8:文字列と数字の取り扱い
 9:複数ブラウザへの対応
  No.04 デバッグを行うために
 スクリプト開発上で重要となるデバッグの仕方について説明しています。  1:ブラウザのjavascriptエラーの取得方法
 2:情報をリアルタイムに取得するには
 3:エラーの原因の例
  No.05 レイヤーの概念と動作例
 レイヤーによる動作について、基礎的な部分からブラウザ分岐、Javascriptとの連携まで、順を追って説明しています。  1:レイヤーとは
 2:ブラウザ共通のレイヤー表記
 3:NS4における表現
 4:マルチブラウザへの対応
 5:複数レイヤーを配置する
 6:レイヤーの配置順を決める
 7:レイヤーを後から制御する
  No.06 マウスイベントの概念と動作例
 マウスのクリック、ドラッグなどの動作をブラウザ上で行うための基礎的な部分について、順を追って説明しています。  1:マウスイベントとは
 2:簡単なマウスイベントの例
 3:動的なマウスイベントの例
 4:MouseMoveの利用 -絶対座標と相対座標-
 5:マウスイベント連動
  No.07 Cookieの概念と動作例
 Cookieを用いたスクリプトを、Bill Dortch氏のスクリプトを紹介しつつ説明しています。  1:Cookieとは
 2:格納される基本的な書式
 3:データの読み書き
 4:動作例
 5:Cookieの注意事項
I-HTML技術資料編 / Rev1.00b
  No.08 基本動作理念
 I-HTMLの動作基本原理の概要について簡単に説明を入れてあります。  1:閲覧上の注意
 2:求められる性能
 3:アルゴリズムの流れ
 4:Cookieへ記録される情報
  No.09 スクリプト仕様書
 I-HTMLを使用する上での注意事項と簡単な取扱説明がまとめられています。  1:使用する際の注意事項
 2:操作説明
 3:ファンクション概要
  No.10 初期状態の作成
 javascript読み込み、syartwindow()ファンクションの動作解説が記載されています。  1:Javascript読み込み完了時の状態
 2:OnLoad動作 〜startwindow() 概略〜
 3:OnLoad動作 〜ステータスの取得〜
 4:OnLoad動作 〜レイヤーへの適応〜
  No.11 zIndex値の調整作業
 Cookie上のzIndex値の補正ルーチン「zIndex_Compares() 」ファンクションの解説が記載されています。  1:zIndex_Compares() 概要
 2:ソートのための値「maxIndex」を取得する
 3:値の調整を行う
  No.12 マウスをクリックダウンしたときの動作
 マウスのクリックダウンを行ったときに動作する一連の動きを、「mousedown()」ファンクションとともに説明しています。  1:mousedown() 概要
 2:レイヤー判定ルーチン
 3:レイヤー確定ルーチン
 4:レイヤーの並び替え
  No.13 その他のマウスイベント動作
 マウスの移動、クリックアップ時のルーチンを説明しています。  1:マウスの移動時の処理 〜mousemove()〜
 2:マウスクリックアップ時の処理 〜mouseup()〜
  No.14 レイヤー表示の変更
 レイヤー表示、非表示ルーチンを「window_pwr()」ファンクションとともに説明しています。  1:window_pwr() 動作概要
 2:動作ルーチン
  No.15 Cookieへの情報書き込み
 限られたCookie資産に効率よく書き込みを行うためのルーチンを解説しています。  1:WriteCookie() 動作概要
 2:データ格納概要
 3:動作ルーチン
  No.16 Cookieからの情報読込
 統合書き込みされているCookie情報の読み込みルーチンを解説しています。  1:ReadCookie() 動作概要
 2:データ読込概要
 3:動作ルーチン
  No.17 その他のファンクション解説
 Cookie削除、マウス位置取得、zIndex値の反映といった各ファンクションを解説しています。  1:DeleteCookie() 動作概要と解説
 2:NowMouseLocation() 動作概要と解説
 3:zIndexDispose() 動作概要と解説
 4:In() 動作概要と解説
 5:In_Move() 動作概要と解説
  追記 今後の課題と対応等
 今後の課題等について簡単に。  1:現時点での問題点
 2:今後の展望
 3:あとがき
 
 お気づきの点がございましたら、mail@calm-web.comまでご連絡ください。

 講座の内容を無断で転載することは固く禁じます。
 また、当講座へ直接リンクを張ることも、ご遠慮ください。

 当ページで用いられた画像は
  ・ビレッジセンター WZ-EDITOR4
  ・Microsoft Internet Explorer5
  ・Netscape Navigator4.7 / 6
  ・Mozilla 0.9.2
 をキャプチャーした物が含まれています。  ソフトウェアの著作権は各ソフトウェア会社にあります。
 ソースそのものの著作権はCalmが保有しています。

 本講座では、説明の補足や確認などの為、Microsoftやnetscape社のデベロッパーサイトを一部参照している部分があります。
 


ページの最上段へ移動します